ピンキッシュボーテは効かないって本当?悪い口コミを確認!

ピンキッシュボーテは売上本数10万本を突破し、リピート率95%を誇る大人気黒ずみケアジェルです。口コミでも話題を集めWEB人気No.1を獲得していますが中には「効かない」と感じている方もいらっしゃいます。

 

そこでここでは実際に使ってみて「効かない」と感じた方の悪い口コミについて確認するとともに、実感力をアップさせるポイントをご紹介します。

 

 

→ピンキッシュボーテの詳細を今すぐ確認する


ピンキッシュボーテは効かない?悪い口コミを確認!

ピンキッシュボーテは簡単手軽にデリケートゾーンの黒ずみを改善へと導くことから人気のケアジェルです。その高い効果は有名女性誌でも紹介され口コミでも多くの注目を集めていますが、中には「効かない」と感じる方もいらっしゃいます。

 

ピンキッシュボーテを実際に使ってみて「効かない」と感じている方から寄せられた悪い口コミを確認してみましょう。

 

【悪い口コミ@(20代前半)】

 

ピンキッシュボーテを使用して2ヶ月、バストトップのケアに使用していますが全く変化が見られません。肌質との相性が悪いのかもしれませんが、全く効かないのであれば続けるのも不安です・・・。

【悪い口コミA(20代半ば)】

 

バストトップやワキ、Vラインの黒ずみケアに使用していますが、毎日数箇所をケアするには1本で1ヶ月も持ちませんね。お値段を考えると何本も購入するのは財布的に厳しく、仕方が無いのでバストトップだけに使用しています。

 

また忙しいとついケアをさぼってしまうせいか、3ヶ月経ったにもかかわらずあまり効かないようです。

 

 

実際に使ってみて「効かない」と感じた方からはこのような口コミが寄せられています。

どうして効かないの?実感力のポイントは?

ピンキッシュボーテを実際に使ってみて「効かない」と感じた方の悪い口コミをまとめると、

 

  • 1〜2ヶ月では効果を実感できなかった
  • 時々ケアをさぼったせいか効果が出なかった

 

この2点にまとめることができます。ピンキッシュボーテの効果を実感するうえで重要なのは、

 

  • 最低でも3ヶ月は使い続けること
  • 毎日しっかりケアを行うこと

 

この2点が重要です。デリケートゾーンの黒ずみを改善するには肌のターンオーバーが大きく関係しています。

 

そもそも肌の黒ずみはメラニン色素の沈着によるもので、沈着したメラニン色素を体外へと排出する為に必要なのが肌のターンオーバーです。一般的に肌のターンオーバーは28日周期ですが、このサイクルが乱れると元に戻すまでには3ヶ月ほどの期間が必要となります。

 

ピンキッシュボーテはこの肌のターンオーバーを正常なサイクルへと戻すことで黒ずみを改善するため、少なくとも3ヶ月は使い続けましょう。

 

また試用期間中は毎日使い続けることも重要です。1日でもさぼってしまうと肌サイクルが正常な状態へと改善しにくくなり、黒ずみも改善しにくくなります。

まずは3ヶ月!コストを抑えるなら《定期》がお得♪

ピンキッシュボーテは「効かない」と感じた方の中には全身に使用したいけどもったいないから少量だけ・・・という方も少なくありません。しかし効果を感じるためには毎日たっぷり使用することが重要なポイントとなります。

 

ピンキッシュボーテは1本で1か月分ですが、バストトップだけでなく全身の黒ずみケアに使用する場合には内容量が少ないですね。

 

全身の黒ずみをケアしたいけどコストは抑えたい・・・という方には、公式サイトで提供している「トクトクコース」がおススメです。トクトクコースとは毎回15%OFFで購入できる定期便で、お届けペースも自由に設定することができます。

 

さらに《初回実質無料》で体験できるので、トータルコストをかなり抑えることができます。実際に購入された方は早い方だと2週間で、60%が3ヶ月、90%が6ヶ月で効果を実感されています。

 

続ければ続けるほど高い効果を実感できるので、トータルコストが気になる方にこそ定期便のトクトクコースが断然おススメです。

 

私も長年コンプレックスだったバストトップの黒ずみに試したところ2ヶ月で効果が出始め、半年後にはキレイになり諦めずに続けて大正解でした♪

 

 

ピンキッシュボーテで黒ずみケアを始めてみたい方はしっかり効果を実感するためにもまず3ヶ月間は続けてみることをおススメします。公式サイトの定期便「トクトクコース」なら《初回実質0円》で体験できるので、ぜひこの機会に気軽にお申し込み下さい。

 

 

定期便「トクトクコース」は毎月100名様限定♪先着順なのでお見逃し無く!

 

 

→ピンキッシュボーテの詳細確認はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

_